荷物の配達

 皆さん、こんにちは。

2週間ぶりの登場になります。

 

先日、荷物の配達で関西空港に急遽、行って来ました。

正午に荷物を積みに入りまして、その足で関西空港に向かったのですが、着時間を16:00位にはとの事で

時間に着けるか物凄く心配でした。関西空港に行った事も無いのもですから冷汗モノでした。

道中は、走っても走っても関空までの距離は減っていかなかったです。

そんなこんなで、4時間程かけて関空にたどり着いたのですが、連絡橋の長くてビックリでした。走っている時にこの橋が崩れたら如何しようと思いながら走りました。

関空に入って入場受付をし、降ろし先を探しますが、広くて迷子になりました。

会社の乗務員さんに電話をして場所を確認したくらいでした。(荷物は無事に降ろせました)

田舎者の私は、この様な場所は不向きだと思いました。

乗務員さんは、毎日のように何百キロという距離を走って時間を守り、無事故で頑張ってくれているんだなとツクヅク思いました。乗務員さんには頭が上がりません。これからも、安全運転、時間厳守で頑張ってください。

今回は、運転に集中し過ぎて写真を撮ることが出来ませんでしたのでごめんなさい。

 

                                                   事務員 安藤

 

 

 

 

 

ページトップへ